オンラインカジノをプレイする前に知りたいエコペイズの登録

オンランカジノで利用したい電子決済サービスの一つがエコペイズです。
多くのオンラインカジノに採用されているだけでなく、オンラインカジノの決済手段として比較的スムーズに登録できるというのがその特徴です。
このオンラインカジノの有力な決済手段であるエコペイズの登録方法を知っておくことで、よりスムーズなオンラインカジノの入出金ができるようになるでしょう。

今回、エコペイズの登録の流れとオンラインカジノ側でも登録できる場合があること、そしてエコペイズの登録に当たって注意すべき点について紹介します。
きっと海外の電子決済サービスであるエコペイズの登録ができるようになるでしょう。
それでは登録の流れからお話しします。

アカウント情報の登録

アカウント情報の登録
エコペイズの登録の流れは、公式サイトにアクセスし、アカウント情報の入力、個人情報の入力、そして利用規約に同意し、メールで完了の旨が届いたら登録が完了というものです。

最初にエコペイズのサイトにアクセスします。
エコペイズはイギリスのサービスですが、日本語にも対応しており、日本語サイトが用意されています。
ここで、「無料アカウントを開設」をクリックし登録を始めましょう。
このボタンを押すだけで、指示に従いながら登録手続きを進めていきます。

次にアカウント情報の登録になります。
ユーザー名、メール、パスワード、在住地、言語、利用する通貨を選びます。

ユーザー名は本名でなくとも構いません。
自分の分かりやすい名前にしておきましょう。
ただし、海外のサービスなので半角英数字で登録し、ひらがななどは使えません。

メールは、メールアドレスですが、様々なメールが来ることもあるので、沢山メールを受け取りなくない場合は、あらかじめフリーメールのアドレスを作っておき、そのアドレスを登録しましょう。

パスワードも設定しますが、セキュリティの観点から、半角英数字の大文字、小文字をすべて使ったものでなければいけません。
そのため、メモしておく場合は大文字、小文字をきちんと分かるようにしておくことが重要です。
確認のためもう一度パスワードを入力するようになっています。

所在地は、日本であれば日本にしておきましょう。
この選択は、次の入力項目である個人情報と一致させておくことが重要です。

言語は、日本語が便利だと思ったら日本語にしましょう。
もちろん英語なども用意されているので、得意な言語を選んでおくのがおすすめです。

通貨は、日本円や米ドル、カナダドル、ユーロ、英ポンドなどが選べます。
日本円で操作したい場合は、日本円(JPY)を選びましょう。

個人情報の登録

個人情報の登録
続いて個人情報を入力します。
こちらは記述の方法が指示されているので分かりやすいと思います。

氏名、住所、電話番号、資金源を入力します。
氏名はフリガナを半角英字の大文字(例:SUZUKI)で入力し、漢字の氏名はそのまま漢字を使って入力しましょう。

生年月日は誕生日と案内されていますが、これも空欄のタブに従って選べば問題ありません。

住所は英語で詳細な住所(千代田1-2-3なら、1-2-3 Chiyoda)、アパート名、都道府県、市区町村、郵便番号と入力しましょう。

電話番号は、日本であればコードに+81、先頭のゼロを抜いた番号(08012345678なら8012345678と記載)します。

資金源は、特に問題なければ給与所得を選んでおきましょう。

利用規約が表示されるので同意し、画面に表示されている6つの数字を入力しましょう。
そしてお知らせを受け取りたい場合は、メールまたはSMSのいずれかを選び、アカウント作成のボタンを押して完了です。

登録されたメールにアカウント作成が完了した旨が届けば完了です。

オンラインカジノでもエコペイズを登録できる場合がある

オンラインカジノ側でもあらかじめエコペイズがスムーズに利用できるようなところもあります。
そこでは、アカウントとパスワードを入力しておくと、エコペイズの登録がされた状態になり、ログイン後、スムーズな資金の入出金ができるようになります。
もし、こういった機能を持ったオンラインカジノであれば、入金前に登録しておくのがおすすめです。

エコペイズを登録する注意点

エコペイズを登録する注意点
エコペイズを登録する注意点として身元証明の住所と名義人を一致させておく、日本円を選択すると手数料が高めという点です。

エコペイズはアカウント登録はすぐにできますが、出金は不正出金防止の観点から身元証明を行う必要があります。
これはパスポートなどの身分証明書の画像と住民票や公共料金の通知の画像を送信し、エコペイズの審査を受けて通った時点で許可の登録がなされます。
この際の住所とアカウント登録で入力した住所が一致しないと審査に通らないことがあるので、あらかじめ合わせておくように注意しましょう。

日本円の選択をしてエコペイズ内で日本円の入出金を行うと、手数料が高めになるため注意が必要です。
便利なので、仕方がないところもありますが、もし気になるのであれば手数料が一番少ないユーロを選択し、出金先の自分の銀行口座もユーロに対応した口座を作っておくのがおすすめです。
こうしておくと、入出金の手数料が節約できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です