オンラインカジノで使えるモンテカルロ法を詳しく教えます

オンラインカジノで使えるモンテカルロ法を詳しく教えます
ギャンブルに興味がある方でしたら一度は「モンテカルロ法」と呼ばれる攻略法を聞いたことがあるでしょう。
モンテカルロ法は数列を使用してベット金額を変更しつつ最終的に利益を出すシステムベットの一つで、本場カジノではかなり昔からよく知られている攻略法です。
ロジックが確立していますので、正しくモンテカルロ法を実践することにより、ただ闇雲にベットするよりも圧倒的に勝率が高まります。
そこで今回の記事では、オンラインカジノで使えるモンテカルロ法の概要や賭け方などについて詳しく解説していきますので、是非実践してみてください。
決して難しくありませんので、オンラインカジノ初心者でも問題なく実践することができるはずです。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法とは、ルーレットやバカラなど配当2倍・3倍のゲームに通用する攻略法で、その効果はランドカジノの運営側も脅かすほどです。
モナコのモンテカルロにあったランドカジノを閉業に追いやったという伝説を持つほど協力で、現在でもモンテカルロ法の使用を禁止するランドカジノは多くあります。
ただしモンテカルロ法は「大きく勝つ」ことを目的としているのではなく、あくまでも「負けにくく」するための攻略法です。
もちろん展開が良く連勝することで大きく勝つこともできますが、確率的にそう簡単なことではありません。
だからこそ負けにくさに特化したモンテカルロ法を実践することで、大きな損失を出すこと無く、着々と利益を膨らませていけます。

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の賭け方
モンテカルロ法と聞きますと「難しそう」というイメージがありますが、メモすることで誰でも簡単に実践できます。
それでは具体的な賭け方について、1ドルを起点として解説していきます。
最初に覚えておくことは、モンテカルロ法の成功は「数字が全て消える」「1つだけの数字が残る」以上の2つとなります。
まず紙に「1、2、3」とメモし、初回は両端の数字を足した金額、4ドルをベットします。
ここで勝てば両端の1と3を消し、残りが2のみとなりますので、この時点でモンテカルロ法成功となり、一度リセットします。
もし負けてしまった場合には、「1、2、3、4」とベットした金額を右端に付け足し、次ゲームでもまた、両端を足した金額である5ドルをベットします。
5ドルベットで勝てば1と4を消し「2、3」となりますので、次ゲームでは2と3を足した5ドルをベットします。
負けた場合には「1、2、3、4、5」と付け足し、再び両端の1と5を足して6ドルをベットします。
これは2倍配当のゲームで遊ぶ時の賭け方で、3倍配当のゲームでは両端2つづつを消していきます。

モンテカルロ法が使えるおすすめのゲーム

モンテカルロ法が使えるおすすめのゲームは、バカラやブラックジャック、ルーレットなどのテーブルゲームです。
スロットやフィッシングゲームなどでは使えませんのでご注意ください。
またバカラでモンテカルロ法を実践する場合、必ずプレイヤーかバンカーのどちらか一方へベッドし、タイ(引き分け)やペア、スーパー6などに賭けてはいけません。
その時点でモンテカルロ法のロジックが崩壊してしまいます。
そしてルーレットの場合は、赤黒や偶数奇数、HIGH&LOWなどの2倍配当、もしくはダズンやカラムといった3倍配当のみで使用してください。
36倍のストレートアップへ賭けたくなる気持ちはよくわかりますが、2倍か3倍配当以外、モンテカルロ法は使えません。
もちろんテーブルゲームだけではなく、オンラインカジノでしたらライブカジノでも使えます。

知っておくべきモンテカルロ法のデメリット

モンテカルロ法は非常に効果的な攻略法ですが、「メモ取りが必要」「大きな連敗時には取り戻しが難しい」など、いくつかのデメリットがあります。
特に注意したいのが2倍配当のゲームです。
あまりにも連敗が続いた場合、モンテカルロ法のロジックが終了しても、最終的にマイナス収支となってしまうケースがあります。
モンテカルロ法を実践する場合には、なるべく3倍配当のゲームを選ぶようにしましょう。
また初回ベット金額を高めに設定してしまうと、連敗時にテーブルリミット(最大ベット金額)に引っかかる恐れがあります。
ハイローラーの方がモンテカルロ法を実践する場合には十分にご注意ください。

まとめ

まとめ
今回は、オンラインカジノで使えるモンテカルロ法の概要や賭け方などを詳しく解説させていただきましたが、ご理解されましたでしょうか?
モンテカルロ法はランドカジノを閉業に追いやった伝説を持つほど、非常に強力な攻略法です。
一部のランドカジノではメモ書きを禁止し、モンテカルロ法自体が使えない場合がありますが、オンラインカジノでしたら問題ありません。
オンラインカジノでは監視するカジノスタッフもディーラーもいませんので、堂々とメモ書きしながらの実践が可能です。
まずはモンテカルロ法の正しい賭け方を完璧に理解し、その後オンラインカジノで実際にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です