カジノは紳士淑女の社交場として発展を遂げており、リアルカジノにおきましてはその設えに素晴らしい雰囲気を有しています。こうした中に身をゆだねることが大人のカジノ、大人の楽しみ方と考えて良いのではないでしょうか。
本来はお金と時間に余裕をもって訪れることがおすすめとなりますし、スリルと興奮のひとときを過ごすことで、ストレス解消に一役買ってくれることでしょう。
「でも、せっかくカジノに行くならば勝ちたいよ!」このように考えるのは当然です。
カジノは退屈な日常に刺激を与えてくれるとともに、ギャンブルですから当然お金を増やすことを考えるべきでしょう。

そこでおすすめとされているのがルーレットであり、攻略法を身に着けますと信じられないぐらいの勝率を経験することができますよ。
「ルーレットといえば運を天に任せるしか方法がないのでは?」ギャンブル初心者の声が聞こえてきそうです。
しかし、システムベットを頭に入れておけば、攻略法は難しくありません。

ルーレットの楽しみ方

代表的なものとしてマーチンゲール法がありますから、解説していきます。
この方法は1倍以上の配当で有効となりますが、連敗が続きますと急激に資金が減ってしまいますので、なるべく勝率の高いゾーンを活用しなければなりません。
それでは方法についてなのですが、これは負けている間は前回に賭けた金額の倍を賭けるものです。
1回目に1枚チップを賭けて負けた場合には2回目に2枚、さらに負けた場合には4枚、さらに負けた場合には8枚、といった具合。そして勝った場合には元から始めていく方法となります。
この方法は一見着実に勝てるように思えるかもしれないのですが、連敗が続いてしまいますと、すぐに資金が底をついてしまうのです。何度も言いますが、一番勝率のよいゾーンにベットする必要があることをお忘れなく。

次におすすめしておきたい方法がシフトベット法であり、これはディーラーの(くせ)を見抜くことで、ボールを投入した位置から止まるゾーンを予測する方法です。この方法は熟練が必要となりますので、簡単に成功するものではないのですが、習得することができましたら、勝率が飛躍的にアップします。具体的にはディーラーがボールを投入するところを観察することで、投入した瞬間の「0」の位置とボールが止まった位置との関係を記憶しておきます。
何回か観察しますと、一定の法則のようなものが見えてくるのですが、これこそがディーラーの(くせ)です。

あとはゾーンに対して、できるだけ短時間にベットすることができるかを練習すれば、シフトベットを完成させることができます。